ずっと背中を撫でていたいけど…。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

〝相棒〟であり〝子供〟でもあり、時には兄弟のように甘えてきたり拗ねてみたり、毎日玄関までお迎えに来てくれたりしたあの子。

お骨にしたくない。このままずっと一緒にいたい。
でも…。
火葬してあげよう。覚悟を決めた。

花屋さんに行っても欲しい花があまりなかったので、市場まで行き買い占めたピンクのカーネーションとトルコ桔梗。

優しい可愛らしい性格だから、たくさんの可愛いお花で包んであげたい。

手紙もごはんも。

大好きなちゅーるはお口にチョン。

出来る限り自分でしたい。

家族だから。
自分の手で全てしてあげたい。

一旦お別れだけど、俺のことが大好きだから、この家が大好きだから、まだしばらくいてくれるよね。

生まれてきてくれてありがとう。
大好きだよ。可愛いね。
ありがとう。本当に大好きだよ。

エンディーちゃんも〝お兄ちゃん〟が大好きだから。お兄ちゃん、タバコの吸い過ぎに気をつけて、しっかり食べてしっかり寝てくださいね。
お兄ちゃんの幸せが何より嬉しいはずだから。

ずっと背中を撫でていたいけど…。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です