よくある質問〜お見送り当日の服装に決まりはありますか?

決まりはありませんが、多くの方は黒、紺色などの普段着、もしくは礼服をお召しになります。

虹の架け橋ぷうでは、公営の葬祭センターへご案内いたします。最期のお別れをしていただいた後、約1時間お待ちいただきご収骨をしていただきます。

「故人を偲び、喪に服す。」

葬祭センターでは、人の葬儀も執り行っていますので、礼服をお召しの方々とすれ違うことがあります。

礼服までお召しにならずとも、ある程度地味なお色を選ばれた方が居心地が悪くないように思います。

当日ご持参いただくもの

特別お待ちいただくものはありません。

葬祭センターではお食事を召し上がっていただくことはできません。お迎えに伺う前に何か召し上がっておいていただきたいと思います。

お飲み物につきましては、自動販売機があります。(コロナウィルス蔓延防止対策として使用禁止になる場合があります。2021.6 現在は使用可能)

 

ご不便をおかけするかもしれませんが、ちいさな家族の大切との大切な1日、最期のお見送りが、いつか優しい想い出となりますように。

 

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

 

 

旅立つあの子に持たせてあげられるもの、あげられないもの

 

旅立つあの子に、あれも持たせてあげたいし これも持たせてあげたい。

 

黒ラブのノアちゃん

たくさんのおもちゃとお気に入りのボールは持たせてあげられませんでしたが、写真にして持たせてあげました。食べることが大好きなノアちゃんに、お姉ちゃんの愛情たっぷり詰め込んだお弁当を持たせてあげました。

(お体のちいさな子にはちいさなお弁当を持たせてあげます。)

ご家族の匂いのするハンカチをお顔にかけてあげたり、靴下やTシャツを持たせてあげました。

猫のみゅーちゃん

ママ愛用のブレスレットは写真にして、おやつと一緒に持たせてあげました。

お見送りをしたあと、少し分骨をされ後日天使のカケラでご家族みなさんのブレスレットをつくられました。

 

持たせてあげたいけれど持たせてあげられないものは、写真にして持たせてあげることができます。お遺骨を綺麗に残してあげるため、また環境保全のためにも持たせてあげられないものがあります。

 

 

持たせてあげられないもの

陶器、ステンレス、プラスチック製の器

 

綿やプラスチックの詰まったおもちゃ、プラスチック、ゴム製のおもちゃ、紙や布以外で出来たお守り

(猫じゃらしはプラスチック性の棒だけ切り離していただくと持たせてあげられます。)

 

缶詰

(缶やパウチから中身を出し、紙コップや紙製の箱に移していただくと、持たせてあげられます。)

保冷剤、ドラアイス

お見送りする前に全て取り除きます。

 

リード、首輪

(布製のシュシュやバンダナは持たせてあげられます。)

 

籐製のバスケット

「思い入れのあるバスケットをお棺にしたい。」そうお考えのご家族もいらっしゃるのですが、お遺骨を綺麗に残してあげるために、お断りしています。

虹の架け橋ぷうのお見送りプラン全てにお棺が含まれています。

おまかせプランはダンボール製のお棺を、家族葬、そのほかのプランは柳製のバスケットをお棺としています。※大型犬ちゃんは全てのお見送りプラン共通でダンボール製のお棺になります。

 

持たせてあげられるもの

セキセイインコのボンちゃんに折り鶴を

ちいさな折り鶴を持たせてあげました。お体がとてもちいさいボンちゃんには、タオルに包まれたドライフラワーは持たせてあげませんでした。ご家族が祭壇に飾られました。

 

 

お手紙

 

お花

トゲがあるもの、赤いもの、色の濃いものは入れてはいけない…とも言われていますが、トゲや茎は切ってしまいます。血を連想する赤は…と言われますが、その子に似合う色、ご家族のお好きな色のお花で包んであげてください。

色の濃いお花をたくさん入れると、お遺骨に色素がついてしまうとも言われていますが、少量であれば気にならないかと思います。

たった1度のお見送りです。たくさんのお花で包んで送ってあげたいご家族はには、想い花プランもおすすめです。お好きなお色やイメージをお伝えください。

ご自宅のお庭に咲いているお花ももちろん大丈夫です。

(蟻などの虫がついていることがあります。可能であれば水洗いしていただき、水気を軽く拭き取っていただくと安心です。茎を切りご準備ください。)

 

大好きなお家やお庭、いつものお散歩道の写真

お家やお庭、ドライブ好きな子には車やいつも見ていた景色の写真を持たせてあげるのはいかがでしょうか。

お散歩道に咲いていた四葉のクローバー、いつも好んで食べていた草を持たせてあげたご家族もいらっしゃいます。

 

 

シーズーのみのちゃんに、ママと一緒の写真を

 

うさぎのぽちちゃんに、仲良しのたまちゃんと一緒の写真を

 

家族写真

 

お写真は全部で10枚程度は持たせてあげられます。

(インコ、ハムスター、フェレットちゃん等のお体のちいさな子には2〜3枚までにしていただいています。)

 

大好きなごはんやおやつ、アレルギーがあったり健康を保つために食べさせてあげられなかったものも、持たせてあげてはいかがでしょうか。

お顔には、ご家族の匂いのするハンカチをかけて安心させてあげたい。

 

※こちらに記載したものが全ての火葬場で可能とは限りません。他の業者さんにご依頼される場合はそちらにご確認ください。

 

そのほかにも持たせてあげたいものがありましたら、ご相談ください。

 

大切な家族だから最後まで愛を込めて

 

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 公式ホームページはこちらから

みんな大切な家族。

天使になったワンちゃん、猫ちゃんたちが

信楽焼の置物に姿を変えご家族の元へ。

 

何匹もの猫を育て慕われた ちび子ちゃん。

仔猫にお乳を吸われ、本当に少し母乳が出ました。眠りにつくときは、みんながそばを離れませんでした。天使のように優しく美しく、たくさんの幸せをくれました。

 

甘えん坊のワン太郎くん。

ワン太郎くんもちび子ちゃんが大好き。姿が見えないとソワソワしちゃいます。

 

黒猫のぼくちゃん。

ちび子ちゃんが育てました。大きくなったね。

 

きりりとした目をしたイケメンのにゃう太くん。

 

おちびの時に側溝を流れてきたところを保護し家族になりました。

(初代)とらお先生。

 

小顔美人の美空さん。

尻尾が長くスタイルもいいんです。

 

ちゃー太くん。

末っ子タイプでお顔も性格もなんとも可愛らしい。趣味はガリガリすることです。

 

チキチーのみけちゃん。

お鼻の黒い模様がチャームポイントです。ちゃー太くんとは兄妹なのかな?じゃれ合う姿も可愛らしい。

 

(初代)幸生さん。

ひとり鳴いていたところをお父さんが保護し、まるで自分で産んだかのように「可愛いだろう?」幸せに生きると書いて〝ゆき〟と名付けました。

 

サンしゃん。

心ない人間の犠牲なりそうなところを‥通りかかった小学生が助けてくれました。

 

ひとり畑で鳴いていたハチくん。

助けてくれたお父さんが大好き。甘えん坊でお父さんの〝肩乗り猫〟でした。

 

アルバムに収めてある写真を掘り起こし、写真を撮影し送ってくださいました。何年経っても、鮮やかによみがえります。それぞれの出逢いと別れ。ひとりひとり性格も声も、好きな遊びも違っていて

みんな愛おしい家族。写真を探しながら、懐かしく笑ったり泣いたり忙しい。

 

ちび子ちゃんとワン太郎くんの再会。手のひらサイズでなんだか可愛い。

 

黒猫ちゃんたちにはいつもの首輪を。

赤い首輪は香箱座りのぼくちゃん。青い首輪はおすましポーズのにゃう太くん。ピンクの首輪は小顔美人の美空さん。後ろ姿も可愛らしい。

 

ごきげんお尻尾のとらお先生。いつもつけている緑色の首輪を。

 

壁をガリガリするちゃー太くん。真剣な眼差しと、壁にできた爪のあとも可愛くて怒れません。

 

チキチーのみけちゃん。個性的な模様もチャームポイントのお鼻も可愛い。

 

きちんと揃えた黒いお手手、小首を傾げたような幸生さん。

 

ピンクのお鼻のサンしゃん。

 

トイプードルの撫子ちゃんとみんなは初めましてだね。

先輩2ワン、9にゃんが久しぶりにお家に帰りました。

 

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷうhttps://nijinokakehashi-poo.info/