第5回 観音寺 チャリティーコンサート

松本市和田 観音寺さんにて行われた

チャリティーコンサート

18歳のシェルティー ジョンくんは福島から避難してきた保護犬です。

今日は5回目のコンサート。たくさんの方が足を運んでくださり、満席!汗だくの1日でした。

プロのピアニストによる演奏、ソプラノ歌手の歌、音喜楽boysによるヴァイオリンとチェロの演奏、地元の合唱団による歌、和田保育園の可愛い園児たちによる合唱などがありました。

ちびっこたちの元気な声、届いたよ!

受付では、みなさんに冷たいドリンクと熱いコーヒーのサービス。そして、お水のペットボトルをお渡しして。

曇り空でしたが、蒸し暑い!熱中症で倒れてはいけません。

観音寺のご住職

氷がなくなれば自転車でコンビニまで走ってくださり、駐車場へのご案内も自らなさいます。

今日いただいた、みなさんのお気持ちは、松本市の保護犬シェルター ゆめまるHAPPY隊さんへとお届けします。

ちいさな命を守りたい。

お寺で暮らすウララちゃん、ゲンゴロウちゃんも、お手伝いしてくれました!みなさんをお見送り。そして癒しを。お腹見せてゴロゴロ、ありがとう。また会いにくるからね!

いつの日か、命が捨てられることがなくなりますように。幸せになるために生まれてきたのだから。

捨てないで、命を。

家族に迎えたのなら、最後まで大切に。

ゆめまるHAPPY隊さんで暮らすワンコたちが、優しいご家族のもと、第2のワン生を思いっきり満喫できますように。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です