ちいさな家族の合同供養祭を行います。

今週の日曜日

4月22日(日)
松本市寿北にある生蓮寺さんにて、ちいさな家族の合同供養祭を行います。

 

午後3時から4時半
ご住職に読経をあげていただき、その後お茶を飲みながら談話ができたらと思っています。

まだ納骨されていない場合はお遺骨を。もしくはお写真、お位牌を。
服装は普段着で大丈夫です。

大切な家族を見送ったみなさん。
お茶を飲みながら、あの子たちのお話をしませんか?ポッカリ空いてしまった穴が少しでもちいさくなれば…という思いから、ご住職に相談を持ちかけ、合同供養祭を行うことになりました。

当日は、私も参加者のひとりです。
愛猫ぷうを連れて行きます。
すぐ泣きます💦 でも、それでいいのかなあと思っています。

初めての試みで、何家族集まってくださるかはわかりませんが、これから毎年〝供養祭〟とお茶会を開きたいと思います。

ご興味のある方は虹の架け橋ぷう 本木までご連絡ください。

お一人様2,000円(お茶菓子・お土産付き)同伴されるご家族、ご友人はお一人様500円 よろしくお願いいたします。

また、「こんなことをして欲しい」
何か案がありましたら、ぜひお聞かせください。

場所 松本市寿北3-12-24 生蓮寺

お問合せは 070-1490-3588 虹の架け橋ぷう

お問い合わせ多数いただいています。

今月、猫ちゃんを見送ったばかりの男性が、参席したいとご連絡くださいました。

「時間が経てば少し落ち着くと思っていたけど、逆に辛くて仕方がない。体調が悪い。写真を見ると涙が…。これからもし、ペットロスの会などがあれば声をかけてください。何でも参加したいと思います。」

昨年、ワンちゃんを見送ったご家族から葉書が届きました。

「実は新しい家族を迎えました。あの子にそっくりな模様の子です。今は子育て奮闘中です。」

あの子に悪い…。この子はあの子ではない。

でも、みんなで幸せになっていいんだよね…?

ワンちゃんを見送ったお母さんからご連絡をいただきました。

「その日は参加されるご家族のお心が少しでも癒されますことを願って空を見上げてようと思います。」

「この子にお経を聞かせてあげたい。」

そう言う母と参席します。

「可愛くできたお位牌をぜひ本木さんにも見てもらいたい。お遺骨は心配なので、お位牌のこの子と参席します。」

それぞれの想い。

ちいさな家族を見送ってからの過ごし方。

4月22日、来られる方も来られない方も、ほんの少しでもポッカリ穴がちいさくなれば。

そして、みなさんとの会話の中で笑ったり、もしかしたら泣いたり。

我が子を想いあたたかい時間となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です