それぞれの別れの形

「11時頃.お空に向かって手を合わせてくださいね。」

あの子とふたりでドライブ。

責任を持ってお預かりし、しっかり見届けご家族にお伝えしました。

 

15歳。「とってもしっかりとした綺麗なお骨でしたよ。犬歯も喉仏も綺麗でした。」

お別れの時、担当の方も丁寧に手を合わせてくださり、「綺麗なワンちゃんですね。」って褒めてくださいましたよ。

おじいちゃんと沢山お散歩した田んぼ道。360度山が見渡せ、季節を感じられるここを、何回、何千回と歩いたのかな。

おばあちゃんが、もうすでにあなたに会いたいと涙目で言いました。私も一緒に泣きながら思い浮かべました。体調が悪くなったあなたに点滴をしたり回復を祈ったであろうご家族のこと。起き上がるのが辛くなっても、トイレは自力でしようと勝手口のドアの前で待っていたあなたのこと。その姿をいじらしくて愛おしいと涙ぐみながら見つめるおばあちゃん。そして…。ご家族みんなであなたを想いお花やおもちゃを用意したこと。

 

15年間、幸せだったね。

生まれて来てくれてありがとう。

行ってらっしゃい。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう   公式ホームページ  http://nijinokakehashi-poo.info/

それぞれの別れの形” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です