おてんば娘、さくらちゃん。

おてんば娘さくらちゃん。

雲ひとつない青空の下、ご家族に見守られながら旅立ったさくらちゃん。

大好きなおやつ、いつものカリカリ、りんごにトマト、それから、桜の塩漬け🌸をお弁当に詰めてもらって。

出逢いから15年と7ヶ月、病気も怪我もなく生きてくれました。
とっても綺麗なお目目、長い睫毛、鼻が高くとにかく美形!可愛い可愛い女の子。

お利口さんで、お散歩中に他の子に吠えられても気にしない、にゃんこにパンチされても、遊んでくれていると思っちゃう、おっとりな一面も。
だけど、穴掘りが得意で、お家の中には彼女の作品がいくつもありました。


「おてんば娘」

一度、お父さんが食べていた骨つきチキンをさっと咥えて離さなかったことがあるとか。

女のプライドかな。お母さんたちに迷惑かけないって頑張ったのかな。最後まで自分の足で起き上がりました。

迷惑なんてないけどね!

最後のブラッシング。
今日は嫌がらないんだね(>_<)
お母さんとお姉ちゃんが、愛おしむように丁寧に。お父さんは、グッと涙を堪えているのでしょうか。時々退室(>_<)私が空気だったらいいのに。
お顔の近くには、ピンクのカーネーション。
お弁当と花束と、お手紙も持って。

さくらちゃん、これから桜がたくさん咲いているところで得意の穴掘りしていてくれるかな。

生まれてきてくれてありがとう。お父さんに寄り添ってくれてありがとう。たくさん笑わせてくれて、和ませてくれてありがとう。みんなの人生を豊かにしてくれてありがとう。

きっとまた逢えるから。

大切な家族だから最後まで愛をこめて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう公式ホームページ http://nijinokakehashi-poo.info/

おてんば娘、さくらちゃん。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です