一匹でも犬・ねこを救う会さん 譲渡会

先日、長野県上田市を中心に犬・ねこたちのために活動されている
一匹でも犬・ねこを救う会 さん主催の
犬・ねこ譲渡会におじゃましてきました。

https://www.inuneko-sukuukai.com/

大切な子を見送り、残ってしまったシーツやフードを必要な子に届けて欲しい、とお預かりしたたくさんの物資をお届けしてきました。

ワンちゃんの会場からは、元気な声が聞こえてきました。

ねこちゃんたちは別会場、譲渡会参加は主に仔猫さんたちです。

人懐っこい黒ちゃん。

可愛らしい白猫兄弟ちゃん。

 

 

シェルターも見学させていただきました。

綺麗なグリーンの目をしたキジトラちゃん。

忙しそうに歓迎し遊んでくれる長毛猫ちゃん。

 

そしてその奥の個室にいるキツイ目をしたサバトラちゃん。
飼育放棄された子。
高齢の飼い主さんが施設に入居するためここに来た子。
飼い主さんが亡くなり取り残された子。
ブリーダーの元から来た、何度も繰り返し出産をしてきたであろうペルシャ猫。
前頭未去勢で多頭崩壊現場から保護された子たち。
事故に遭い傷つき保護された子。

体や心に傷を負っても、まだ人を好きでいてくれるんだな…と胸が痛みます。

写真の子たちはほとんどの子が里親さんを待っています。

犬、ねこをこれから迎えようとお考えの方がいらしたら、里親になるという選択肢もあると覚えておいていただけたらと思います。

生まれてきたみんなが誰かの大切な子になりますように。

安心して生きられる場所が見つかりますように。

全国各地に保護猫、保護犬のためのシェルターをつくったり、一匹でも多くの命を救おうと活動されている方々がいます。

過酷な環境で生き延びて来た子、安全な家の中で安心して暮らして来たのに、ある日突然放り出された子。この子たちがもう二度と過酷な環境に戻らないよう、厳しいともとられる譲渡条件があります。全てはこの子たちの幸せのために。

虹の架け橋ぷうでは、犬たち、猫たちのために何か出来ないかと考え、旅立った子たちの残したフードやシーツなどをお預かりし、保護団体さんや、個人で活動されている方にお届けしています。

〝つなごう命のバトン〟

虹の架け橋ぷうにお見送りのご依頼をしてくださるご家族、その子たちは、世の中にたくさんいる子たちの中でも、特に愛されている子たちです。

最後まで愛され、そして旅立ったあとも忘れられることはありません。

その子たちが、これから食べるはずだったフード。使うはずだったシーツやおむつ。ご家族がその子たちのために用意していたもの、無駄にしません。

みんなが誰かの大切な子として天寿を全うできますように。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です