私の宝物。

目を輝かせいい笑顔のミルゥちゃん。

もふもふで、お目目もお鼻もまんまる。ちいさな体にふさふさの尻尾。お手手もあんよもとても小さく…全部可愛い。

こう見えても食いしん坊。食べて寝てママに甘えて、毎日たくさんお散歩しました。今日は川沿いを、今日は街中を。ママとはもう心で会話できるもんね。歩きたい道を歩き、時々帰りはママの抱っこで。

ママと一緒に外国で暮らしたこともありました。どこへ行っても一緒だから安心。そして、誰にでも可愛がられたミルゥちゃん。

家族になって14年。いつまでも元気いっぱい、そばにいて欲しい…けれど、少しずつ…。

ママはあなたのためになんでもしてあげようと、職場を選んだり、仕事を制限したり、そして通院、点滴、食欲が落ちたら、食べられるものを探し出来る限りのことをしました。

目を離すのが不安。心配でシャワーもさっと済ませます。その時がくるまでそばにいてあげたいから。

そして…。ママの腕の中で眠りにつきました。

大好きなママの抱っこ。

ちっちゃな体でよく頑張ったね。

あなたは私の宝物。幸せな思い出がいっぱい、可愛い姿、頑張る姿が今は胸を締め付ける。存在が大きすぎるよ。

 

 

たくさんの花と食べやすくカットしたオヤツ、ササミを混ぜたおかゆ。お弁当持たせてあげよう。

いつものブランケットは半分に切って綺麗に縫い直し、あなたを包んで。手紙と、みんなの写真も持っていってね。

ちっちゃな手形スタンプとらせてね。もふもふも少しちょうだい。ママがこれから生きていくために。

今出来ること、全てしておきたい。

あれから間もなく二ヶ月がたちます。

気丈に振る舞うママさん。

女神のように優しいママさんとミルゥちゃんがいつかまた逢えますように。

 

生まれてきてくれて、うちの子になってくれて ありがとう。私の宝物。

 

 

 

私の宝物。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です