お帰りなさい、はなちゃん。

パピヨンのはなちゃん

四十九日を前に、お届けすることができました。

「ペトラップ」

熊野筆職人が丁寧につくります。

あの日、ご家族のみなさんに、愛おしそうに毛をカットしてもらったはなちゃん。白いところ、茶色いところ、全部があなたらしくて愛おしい。

7月生まれのはなちゃん。ペトラップは数種類から選べますが、ちょうど7月の誕生石ルビーの飾りがついたストラップがありました。

「色を分け、長さはそのまま整えず、出来るだけ長く仕上げて欲しい。」

お帰りなさい、はなちゃん。

「ストラップ届きました。見てまた泣いちゃいました。寂しさは募るばかりですが頑張ってます!」

いつの日か、自然に笑いかけられる日がきっときますよね。幸せたくさんもらったから、ここにいない寂しさはとてつもないけれど、また撫でられる。

そしてきっと、また逢える。

 

弟からお兄ちゃんへ。

お帰りなさい、はなちゃん。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です