父のお墓参り。

8月は愛猫ぷうの命日、そして父の命日でもありました。

ぷうの三回忌は松本市龍昌寺さんで法要を執り行ったのに、父の命日をうっかり忘れてしまいました。

ペット(ちいさな家族)ももちろんかけがえのない大切な存在。でも、父も大切な家族でした。

うっかり…

これから本格的に雪が積もる前に、お参りに。

白馬にある曹洞宗の寺院。こちらでは(自然葬)ができます。あとを引き継ぐ、お墓を守る、檀家になる。そういったことにとらわれず、一代限りのお墓です。

お嫁に行く、遠くへ引っ越す可能性がある。この先ずっと守っていけるかわからない。

いつか守れなくなったら…無縁仏では寂しいから。

敷地内に埋葬し読経をあげていただき、それぞれの想いを込めて石や木のモニュメントを埋める、もしくは桜の木を植えるなどします。

お父さん、ご無沙汰してしまってごめんね。またくるからね。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です