10月の向日葵。

暑さ厳しい夏を乗り越え、過ごしやすくなってきました。

保健所から迎えた2匹の猫たち。

今日は、人見知りのビビちゃんもそうっと近くにいます。

お別れしなきゃね。もうわかっているんだね。

今日は遠くから、おじいちゃん、おばあちゃんも駆けつけてくれました。

最愛の子を見送る、息子さんがご心配なんですね。

みんなで旅の途中まで見送ります。

今日はごちそう用意するからね。お弁当にはいつものカリカリと、ごちそう缶詰、またたびの粉と、猫草の種を。

ビビちゃんがさっそく気づき食べたがります。

お裾分けもらおうね。


白いところと黒いところ、少しずつちょうだいね。お守りに納めいつも一緒に。

可愛いお手手の写真撮らせてね。スタンプも。お手手もあんよも全部可愛いから、全て形にして残したい。

これからキミがいない毎日が始まるから…。

それってどんな時間なのだろう。

キミの声。キミのちいさな手。もふもふの毛。柔らかくてあたたかい体。

甘えた声、表情。

少し怒った声。

ごはんを催促する声。

何もかも忘れたくない。

もう少し触っていいかな。もう1回抱いていいかな。泣いてもいいかな。

ああ可愛い。きりがないね。でも、そろそろ行こうか。

生まれてきてくれて、うちの子になってくれてありがとう。

またいつかきっと逢えるよね。

それまでゆっくりおやすみなさい。

ひまわり、大好きだよ。

大切な家族だから最後まで愛を込めて

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

http://nijinokakehashi-poo.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です