ご依頼をいただいたら。

ご依頼をいただいたら、いくつか質問をさせていただいています。

その子のお名前、年齢、お体の大きさ、ワンちゃんでしたら犬種、どんな風に御安置されているのか、どんな風に送ってあげたいのか、分骨はされるのか、遺毛は残されるのか。

場合によってはドライアイスを持って伺います。

「今しかできない事」

あとで、「あの時ああすればよかった!」悔いが残らないよう、お手伝いさせていただいと思っています。

 

 

たくさんのお花のあるプラン

お仕事もあるご家族、一人暮らしの男性、今は何も考えられない…というご家族。ご自宅に飾るもの、お棺に入れてあげるもの、ご用意させていただきます。

ご家族でご用意される場合、思っているより多めにご用意されるようおすすめしています。茎を切ってしまうとかなり少なくなるイメージです。

 

お弁当を持たせてあげたい。

いつものカリカリ、大好きなおやつ、野菜やフルーツ。最近食べられなかったもの。紙製のお弁当箱に愛情たくさん詰め込んで。

 

お線香セット

すぐにお線香をあげたい。でも、買いに行く時間がもったいない…この子のそばにいたいから。    お線香セットご用意させていただきます。基本的には無宗教でのセレモニーですが、ご希望があればご住職にお越しいただき読経をあげていただくこともできます。

お棺に入れられるもの、入れられないもの。

お気に入りのぬいぐるみ、いつもの毛布、リード、大きなオモチャ、金具のついたもの。残念ながら、持たせてあげられないものがあります。綺麗に帰ってきてもらうために。金具が外せるものは外して入れてあげられる場合があります。入れてあげられない場合、写真にして入れてあげ、大切な形見として残しておくことをおすすめしています。

「ありがとう」をお手紙に。

お通夜はお寿司を囲むよりも、この子をたくさん撫でてあげたい。抱っこもしたい。ご家族で過ごす最後の夜は、ゆっくりお過ごしください。

 

 

遺毛を残す。

今しかできないこと。ブラッシングで抜けた毛、トリミングしてもらった毛も今となっては宝物。今ならカットして残すことができます。落ち着いてから、何かに加工するか、綺麗な小瓶に納めておくか。残しておけば、また触れることもできます。

肉球スタンプをとっておく。

ひとりひとり違う肉球。形も大きさも、はみ出ている毛も愛おしい。手触り覚えておきたい。写真も撮っておきたい。スタンプはあとでフレームに入れて飾ろう。今しかできないこと。

 

ご家族の気持ちに出来るだけ寄り添い、お別れのお手伝いをさせていただきます。

 

後悔のないお別れを。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です