メモリアル用品専門店オープン

「そろそろあの子のお着替えを」

「可愛いお骨つぼカバーを見て選びたい」

「写真からお位牌をつくりたい」

「お棺とお骨つぼが欲しい」

 

以前からご相談を受けることが多く少しずつ準備を進めてまいりましたが、4月2日 村井町北にちいさなお店をオープンいたしました。    

 

松本市村井町北1-8-33 

 

真っ白いお布団とバスケットのお棺

 

チョークアート

 

似顔絵

 

お骨つぼとお骨つぼカバー

 

ミニ仏具 お線香 おりん

 

ガラスのお香立て

 

玉響〜TAMAYURA メモリアルフォトフレームとツリー

 

天使のおうち

天使の飾り窓

 

虹まもり

 

肉球キーホルダー タイル お位牌

 

天使のカケラ

 

店内は換気、消毒など徹底しています。

お越しの際は事前にご連絡をよろしくお願いいたします。

 

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

070-1490-3588

たった一度のお見送りに悔いが残りませんように。想い出を形に残すお手伝いをさせていただきます。

生きた証を残したい。

お見送りする前にしか出来ないことがあります。

ふわふわの毛、少し硬い尻尾の毛、おひげを残す。

切るのがかわいそうな気もしますが、あとになって「残しておけばよかった。」と後悔されるご家族がいらっしゃいます

本当は元気なうちに少し切って残しておくといいのですが…。パピーから青年期、老年期では毛の色が変わることがあります。

我が家の猫たちは、ブラッシングで抜けたキレイな毛と自然に抜け落ちたおひげを保管しています。以前はあまり考えていなかったのですが、天使になった愛猫を見送った経験から、今は命には限りがあるとしっかり自覚し、縁起でもないと思いつつ。

ペトラップ

毛やおひげを1本の筆ストラップにして残す。

 

こうして残しておけば、触れることもできます。

 

虹まもり

小窓からいつでも見ることができます。

 

夢玉

まんまるポンポンにした毛はいつでも触れることができます。

 

玉響 TAMAYURA〜メモリアルフォトフレーム

まんまるポンポンにした毛をフォトフレームにつけました。

 

何かに加工するのは後回しにして、ゆっくり考えてからでもいいと思います。でも、毛を残すことはお見送りする前にしかできません。

もし迷うのであれば、残しておくことをおすすめいたします。

 

虹の架け橋ぷうでは、想い出を形に残すお手伝いをさせていただきます。

ご心配なこと、ご不安に感じることがありましたら、ご相談ください。

たった1度のお見送りに後悔が残りませんように。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう