サモエドの小雪ちゃん

白くまみたいなフワフワ、もこもこの小雪ちゃんが旅立ちました。

ご自宅に伺うと、そこには丁寧に安置され綺麗なお顔で眠る小雪ちゃん。きちんと喪服をお召しのご家族がいらっしゃいました。

枕元にはおやつが数種類、それと、たくさんのお写真。

春はタンポポの咲く小道を、夏は水の綺麗な河原を、秋は落ち葉の舞う中を、冬は小雪ちゃんと同じ真っ白な雪の中を。

毎日朝晩のお母さんとのお散歩、小雪ちゃん、嬉しさ溢れるいいお顔で。

旅立つ直前、起き上がれなかったはずなのに、起き上がり、お水を飲み、お母さんに何か挨拶をして眠りについたそうです。

なんて言ったのかな?

狭いケージの世界から救い出してくれたお母さん。回復を願い片道1時間半かけて病院に連れて行ってくれたお母さん。たくさんの遊び、お散歩の楽しさを教えてくれたお母さん。

そんなお母さんだから、あなたの気持ち、届いているよね。

とりあえず、行ってらっしゃい。また逢える日まで。

 

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう  はご家族のお気持ちに出来るだけ寄り添い、後悔しないお別れを一緒に考えお手伝いさせていただきます。

それぞれの〝供養の形〟

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

 

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

http://nijinokakehashi-poo.info/sp/index.htm

 

 

 

ミニチュアヨークシャテリアのハニーちゃん。

ご家族からのお言葉

いなくなって気づく、もっと遊んであげれば良かった、もっと好きな物も食べさせてあげれば良かった、もっと気遣ってあげれば良かった。自分の事が優先で、ハニーには我慢ばかりさせてしまい、残るのは後悔ばかりです。でも、ぷうさんに旅立ちをお願いできたことは本当に良かったと思っています。私達を気遣いながら、優しく親切にやっていただきました。後悔でいっぱいのなか、旅立ちは後悔なく虹の橋を渡らせてあげられました。    感謝しています。ありがとうございました。

続きを読む

チワワのヤマトちゃん。

ご家族からの言葉

あの時はそこまで(セレモニーまで)しなくていいかと思ったけど、してあげてよかった。本当によかった。満足しています。私たちは、もう犬と暮らすことはないかもしれないから、ぷうさんとももう会えないかもしれないけど、応援しています。頑張ってくださいね。

続きを読む

〝孝行息子〟モモくん。

トイプードルのモモくんが17年のワン生に幕をおろし、虹の橋へと旅立ちました。

まるで眠っているかのような、穏やかなお顔。

もうすぐ18歳になるところでした。あ誕生日まで…との願いむなしく旅立ってしまいましたが、その姿は、愛されてきた子特有の幸せをまとった優しい姿でした。

お母さん、お姉さん、お父さんに体をキレイに拭いてもらい、たくさんのお花と、お手紙と、お気に入りのぬいぐるみも側に置いてもらい、大好きなスイカやきゅうりもお口元に。

モモくん、よかったね。今日、大好きなお姉さん、間に合ったね。お兄さんも。

ご家族全員が見守る中、虹の橋へと旅立ちました。

モモくん、生まれてきてくれてありがとう。

18年近くも生きてくれたのは、あたながとても愛され、あなたからもたくさん愛し、ご家族とおうちが大好きだったからだね。

しっかりした犬歯、喉仏。あなたからの「ありがとう」ご家族に伝わったかな。

またいつか逢える日まで、ひとまず行ってらっしゃい。

ありがとう、モモくん。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

では、ご家族の気持ちに出来るだけ寄り添い、どう送ってあげたいのか、眠りの場所はどうするのか、しっかりとお話を伺った上で、お旅立ちのお手伝いをいたします。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/