みかんと向日葵と愛と。

あの日車の窓越しに一緒に見た満開の向日葵。これから夏が来るたびにきっと思い出す。

15年前、パパと一緒に名前を選びました。

5つくらい候補の名前を呼んだパパ。本人、「ポア」と呼ばれると振り向きました。念のためもう1度。「ポア」やっぱり振り向いたキミ。そうか、気に入ったんだね。今日からポア。これからよろしくね。

ふわふわの茶色い毛、くりくりのお目目、花が開いたようなふわっふわの尻尾。まーるくて小さくて可愛らしい女の子。

たくさんお散歩したね。いつも一緒にいてくれたね。

いつの間にか、おばあちゃんになっていたんだね。可愛すぎてずっと赤ちゃんみたいなのにね。

点滴、よく頑張ってくれました。

パパの腕の中で眠りについたポアちゃん。まるで向日葵畑でお昼寝しているかのような、安心しきった穏やかなお顔。

安心してね。ちゃんと送ってあげるからね。

「今日のことも、いい思い出にしたい。」

だからできるだけのことをしたい。

お花は明るい色のものを。

キミの好きな物、お弁当に詰めて。

「ほかに持たせてあげたいものはありますか?」

「そう言えばみかんが好きで、元気な頃は少しだけですけれど、たまに食べていました。」

そうなんですね!まだお時間余裕ありますし、ちょっと買いに行ってきます!

水分も摂っていなさそうなパパさんにペットボトルと、ポアちゃんにみかんを。食べやすいように皮をむいて。

ちいさくて愛おしいお手手はスタンプと写真を撮らせてもらい、ふわふわの毛は見えるお守りに。

パパのために、協力してね。

 

いつもの散歩道をぐるっと周って、行こうか。向日葵が綺麗だね。

今日のこともいい思い出に。

「初めてふたりで写りました。」

 

あれから数ヶ月。寂しさは増しているかもしれない。まだあの日はピンときていなかったのかもしれない…。本当に旅立ってしまったのか…。

一緒に海に行きたいと言っていたパパさん。ポアちゃんを連れて行ってきました。

キミが生きた証がここにある。寂しいけれど、これからもずっと心の中にいるから。

 

生まれてきてくれて、うちの子になってくれてありがとう。

大切な家族だから最後まで愛を込めて

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

 

 

分骨していつも一緒に。

「寂しくてどうにもならない。」

以前、旅立ちのお手伝いをさせていただいたあの子のお母さんからご連絡がきました。

「新しい家族を迎えようと保護犬シェルターに行ってみましたが、年齢や一人暮らしなどの理由から譲渡してもらえなかった。」

今は県外に引っ越されたお母さん。ペット信託、後見人についてもご説明させていだき、同じ県に暮らす友人にも動いてもらいました。しかし難しい…。そうこうしている間にも、寂しくてどうにもならない。

あの時、毛や肉球の写真、スタンプを残しませんでした。分骨もされませんでした。しかし納骨はまだされていません。先代ワンちゃんと今もお部屋に並んでいます。

では、今から分骨していつも身につけられては?

「そうします!どんな方法がありますか?私は飲食の仕事をしているのでネックレスはつけづらいです。」

分骨カプセルに納め、さらに小さなポーチなどに入れたら安心ですし、ネックレスでもキーホルダーでもいいと思います。

LINEやメールはされておらず、FAXも置いていないとのことでしたので、資料をお送りすることになりました。

時間が解決…どの位の時間が経てば寂しくなくなる?

愛猫ぷうを送り2年7ヶ月。今も動画をみると声を上げて泣いてしまいます。毎日祭壇のお骨に話しかけ、「ただいま」「おやすみ」挨拶を欠かしません。私の宝物だから。これからもずっとずっと。

寂しさはじわじわと。哀しみも後悔の気持ちも…。

忘れるわけはないけれど、前を向いていくために。

あの子のお母さんの心を少しでも癒してくれますように。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

分骨カプセル

分骨カプセル

虹の架け橋ぷうでは、お別れ当日、分骨カプセルをお持ちします。

肌身離さず一緒にいたい、ご家族みんなで分骨したい、というご希望があればおっしゃってください。

分骨カプセル ポーチ付き

1,650円