いつもお花を。

あの日、お庭の花を摘んで綺麗に洗い、あの子のために用意されました。

お気に入りのおもちゃ、家族写真、お手紙、いつものカリカリは紙製のカップに入れて。

そしてブランケットはおくるみにしました。

あたたかいね。

3ヶ月前、あの子のママから相談を受けました。

「覚悟しなくてはいけないかもしれない。もしもの時、どうしたらいいですか?」

よく頑張ったね。そして、大好きなお母さんに、心の準備をする時間をくれたんだね。

ママが見守る中、静かに眠りにつきました。

可愛いお手手、スタンプとらせてね。毛も少しちょうだいね。艶々の黒いところ、茶色いところも。

てっぺいちゃん、寂しいけれど、一旦お別れ言うね。ありがとう。大好きだよ。

先日てっぺいちゃんのママさんと偶然お会いしました。

「寂しいけれど、なんとかやっています。時々ここには花を買いに来ているんですよ。」

忘れないよ。キミはこれからもずっと、みんなの心の中にいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です