ごはんよりも好きなもの。

子羊ちゃんに扮して凛々しいお顔の玉三郎ちゃん。
「いつもはこんな凛々しくないけど」
とお母さん。
玉三郎ちゃん、固まっているのね(○︎´艸`)

こんなに可愛い玉三郎ちゃん、元は保護された子でした。
5年前、愛護センターで運命の出逢い。

おっとりさんで、猫なのにちょっとどんくさい?
運動神経が…。
そんなところも可愛い玉三郎ちゃん。
可愛い声でおしゃべりし、ぷにっぷにのピンクベージュの肉球をもっています。

女の子みたいに可愛らしいけど、こう見えても男の子だかんな!

同居しているチワワのゴンちゃんとだって、なかよくできるよ!
一緒にお外眺めたり、遊んであげたりするんだよ!ゴンちゃん、ちょっとしつこい時もあるけどね。

ねぇ、お父さん、お母さん。
ぼくのこと大好きでしょ?
ぼくはもっと大好きだからね。
だから、最後までお顔見ていられて安心したよ。

健康に気遣ってくれてありがとう。
いっぱいおしゃべりしてくれてありがとう。
優しくしてくれてありがとう。
可愛いね、っていっぱい褒めてくれて、頑張ったねって言ってくれてありがとう。
ぼくのお父さん、お母さんになってくれてありがとう。

カツオのおやつもシーバも嬉しいけど、もっと嬉しいことがぼくにはあるから。

「こんな日が来るなら、もっと美味しいもの食べさせてあげればよかった。ずっと一緒にいたいから体に良さそうなもの調べて選んでいたから…。」

お棺には、普段あげたくでも我慢していたカツオのおやつやカリカリ、快復を祈り折った鶴、お気に入りのおもちゃ、お手紙も入れてあげました。

点滴の跡が痛々しいお手手には、ブルーのリボンを。

玉三郎ちゃんの綺麗な毛並みも綺麗な肉球も、華奢に見えて実は立派な体だったのも、お母さんたちの愛情とケアがあったからだと思います。最善を尽くしました。

姿はかわっても、きっとこれからも一緒に。

生まれてきてくれて、うちの子になってくれてありがとう。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう   公式ホームページ  http://nijinokakehashi-poo.info/

 

ごはんよりも好きなもの。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です