サモエドの小雪ちゃん。

ご家族からのお言葉

あれから…毎日お線香をたいて、毎日名前を呼んで過ごしてはいますが、あまりにも早い別れがやはり寂しくてしかたありませんね。 あのフワフワもふもふに触りたくて仕方ありません。

私にも何か出来ないかと、ゆめまるさん(松本市で殺処分0を達成し今もたくさんの保護犬を抱える保護シェルター、夢まるHAPPY隊さん)の会員登録をしたんですよ!

葬儀、利用させていただいて、お手伝いしていただけただけで本当にありがたかったです。 私だけではあれだけのことはできなかったから…

ありがとうございます!   こちらこそ、ご縁があり大切な小雪ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきありがとうございました。

最初から体が弱く、なかなかペットショップから卒業できずにいた小雪ちゃんに、一目見た時から心を奪われ、ご家族を説得して家族の一員に迎えたお母さん。 買い物に行っても自分の物より小雪ちゃんのものばかり買ってしまう。自家用車のトランクは、小雪ちゃんが乗れるよう工夫がされていました。サモエドちゃんという大型犬ですが、室内で暮らし、小雪ちゃん用に遊び場が作られていました。

毎日欠かさず2回のお散歩。春はたんぽぽの咲く小道を、夏は近くの川で大好きな水遊び。秋は落ち葉の上を、冬は雪の上を、嬉しそうに歩きました。

小雪ちゃん、虹の橋から見ているかな? お母さん、あなたがそばにいない寂しさを堪えて、地元のワンちゃんシェルターに、ボランティアとしてワンちゃんのお世話に行っているんだよ。 お母さんの心を少し埋めてくれるかな。

またいつか、逢えるよね。その時まで見守っていてね。

サモエドの小雪ちゃん。

そしてその後、小雪ちゃんが可愛くピアスになりました。大きな肉球はそのままの形、大きさでキーホルダーに。小雪ちゃんママとランチを。

頑張り過ぎちゃうお母さんへ

 

長野県松本市、塩尻市、安曇野市のペット葬儀,火葬,納骨 ちいさな家族の旅立ちのお手伝い   ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

公式ホームページ http://nijinokakehashi-poo.info/sp/index.htm

 

サモエドの小雪ちゃん。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です