保護猫たちの過ごしやすい環境をつくってあげたい。

長野県松本市の譲渡型ねこカフェもふもふさんが

クラウドファンディングに挑戦中です。

ねこカフェスペースにいる子たちだけではなく、上の階がシェルターになっており、たくさんの保護猫たちが暮らしています。

この子たちは、捨てられたり、外で産まれ保護されました。

殺処分を免れたこの子たちは、本当の家族の迎えを待っています。

その保護シェルターのエアコンが劣化により壊れ、新しくエアコン設備を整えるためクラウドファンディングに挑戦しています。

カフェの売り上げは、この子たちのごはん代、医療費となり、エアコンまでは手が回りません。

窓を開け、各部屋入り口に網の扉を手作りし設置、風を取り込んでいますが…雨の日や夜は…

せっかく助かった命、新しい家族につなぐまで、元気に過ごして欲しいです。

譲渡型ねこカフェもふもふクラウドファンディングhttps://www.facebook.com/mofumofudou/posts/735105480010951

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です