待っているよ。

待っていたよ。

また、キミのお誕生日をみんなで祝える日がくるね。

お誕生日を祝おうと、プレゼントもおやつも用意していたあの日。

悲しみが強すぎて、悲しみだけでもなくて…。

キミの話はタブーのようになっていた。

でもまた逢えるんだね。

パパとママのところに、どんな姿にかわっても戻ってくるって思っていたよ。

早く逢いたいな。

準備が整ったら、また逢えるね!

 

どんな言葉より、贈り物より、パパとママを笑顔にできる。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

 

 

役割分担

家族みんなであの子を囲みました。

くりんくりんの毛、ぽっこりお腹が可愛らしい。優しい性格でおだやかで、トリミングしてもらっている時もおとなしく、トリマーを目指す学生さん達からも可愛がられました。

 

お父さんがみんなをまとめます。

お弁当持たせてあげようね。

お気に入りのマスコットも持たせてあげよう。

この服似合うから持たせてあげよう。

「ちょっと待って」

お父さん、洋服に大きく名前を書きました。

みんなのこと、忘れないでね。家族写真は棺の内側に貼りました。

 

大家族だから、自然と役割分担ができていました。お散歩係はおじいちゃん、病院に連れて行ったりお薬飲ませたり…嫌われ役のお母さん、面倒見のいいお姉ちゃん、遊び相手のちびっ子ちゃん。共通しているのは、みんなキミのことが大好きだってこと。

 

寂しいけど、みんなで見送るよ。

これからもみんなの心に。

 

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

みんなからのお手紙を持って。

あの日、みんなでお手紙を書きました。

食いしん坊で、落ちたものも食べちゃうあの子。

みんなが生まれる前からこの家にいました。ずっとみんなと一緒に成長してきたあの子。

庭にはドッグラン。好きなだけ遊べるあの子のための空間です。

トロちゃんのお父さん、お母さんから、「ほかの子たちのために使ってください。」とお預かりし、後日お届けしました。

シェルターで暮らすワンちゃんたちへ。

シェルターで暮らす猫たちへ。

地域で暮らす猫たちへ。

トロちゃん、生まれてきてくれてありがとう。

みんなにお裾分けもありがとうね。

もう少し、もう少し。

あの日、私たちが見守る中静かに眠りについたキミ。

残ったフード、おやつ、トイレシーツもケージもみんな持って行ってもらおうと思っていました。

これからは私たちの胸の中にいる。そう思ったから。

だけど、あの日より、今日の方が寂しいんだ。いてくれて当たり前だと思っていた。介護もやれるだけのことはしたから、優しい思い出になっていくものだと…。

 

美人で頑固な性格のキミ。散歩に行っても、嫌だと思ったらテコでも動かなかったね。何度も抱っこして帰ったことがあったっけ。

ベランダで、外の景色を眺めるのが好きだったね。顎乗せポーズが可愛かったなあ。

私たち夫婦が並んで座っている時、妻が呼ぶと私の目を見て遠回りして妻のところへ行ったね。可愛いだけに残念だった。気を遣っていたのだろうけど。やはり母親には敵わない。

今年に入り、少しずつ調子の悪いところが増えてきました。週に3回の点滴、がんばったね。白内障の症状が見られたときは、コンタクトもしました。

少しでも長く生きて欲しいから、良いものと聞けばなんでも試そうと思いました。カナダから口内の健康にいいと言うエッセンスを取り寄せたり、何か変化が見られればすぐに先生に診てもらいました。そのたびにおとなしくつき合ってくれて、頑張り屋でいい子…。

 

全部忘れないよ。

 

ケージもみんな、もう少しここに。だってキミがいる気がするから。

 

大切な家族だから最後まで愛を込めて

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

 

 

ミニチュアピンシャーの一本ちゃん。

お客様からのお言葉

先日は、いっぽんのために手を尽くして下さり、本当にありがとうございました。
お陰様で、悲しみの中ではありましたが、気持ちよくいっぽんを送り出すことが出来たと、家族一同感謝の気持ちでいっぱいです。

また、写真も送っていただきありがとうございます。
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

私たち家族は、いっぽんの事を思い出を語りつつ、少しずつ前に進みはじめました。

寒さが本格的になって参りましたので、本木さんもどうぞご自愛くださいませ。

ぼくの靴下。

 

 

ビーグルのウメちゃん。

お客様からのお言葉

ブログありがとうございます☺ちゃんと私たちの話聞いてくれてたんだねって、妻は読みながら泣いてました。訂正はありませんよ☺そのままです😉もう少しで時間も出来ますので、よかったらまたお寄りください😌

 

キミがいて完成形なんだよ。

ご注文いただいたメモリアルグッズ「そのまま肉球キーホルダー」をお届けに伺い、美味しいコーヒーと新鮮なお野菜までいただきました。

そして、尽きることのないウメちゃんのお話。

また聞かせてくださいね。

 

秋田犬の五郎ちゃん。

お客様からのお言葉

お世話になりました。自分たちだけでは、体の大きな五郎をどう送ってあげられたか。お願いして本当によくしてもらいました。ありがとうございます。寂しいけれど、これからも五郎がいた時と変わらず過ごしたいと思います。また会いに来てやってね。

 

おーい、起きろー!五郎くん。

 

 

ちいさなお姫様。

「もう頑張らなくてもいいよ。」

そう言えるまで、どれだけ気持ちが乱れたか。葛藤しました。

本当はずっとずっと一緒にいて欲しい。これからも…。

でも、あなたはよく頑張ってくれたね。

 

ママもパパも大好きで、いつもそばにいたい。1人はイヤ。お留守番キライ。あたしを置いてどこへ行くの?

ちょっとゴミ捨てに行って戻ったら大鳴きして大歓迎してくれました。まるで10年振りに再会したかのよう!3分くらいだったのに?

寝るときも一緒。

抱っこ大好き!カートに乗ってお出かけもいいね。パパとママが一緒なら。

「わがままお姫様タイプ」

わがまま、オーケー。だってそんなあなたが可愛くて仕方ないから。

歩けなくなっても、いつも決まったところでしかトイレはしません。抱っこでトイレへ。

「お上品な女の子」

本当はおばあちゃんになったのかもしれないけれど、パパとママにとっては永遠の赤ちゃん。全部可愛いよ。

 

出逢って、家族になって、15年。

 

これからもずっと、あなたは私たちのこども。

生まれてきてくれて、うちの子になってくれてありがとう。幸せいっぱいありがとう。

 

大切な家族だから最後まで愛をこめて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/