7歳の女の子。

「新しい家族を迎え、今幸せです。ぜひ会いに来て。」

一昨年、最愛の子を見送ったご家族。

「もうこの子できっと最後…。」

おばあちゃんの年齢や今後のこと、そしてワンちゃんの平均寿命などを考えた上での言葉でした。

それから1年3ヶ月。

縁があって出逢った7歳の芝犬女の子。

久しぶりのもふもふ、重み、温もり。

初対面で抱かせてもらい、そのまま2時間半抱いていたそうです。

もう、この子との暮らしを想像し笑みが止まらなかったのではないでしょうか。

後日、後見人をたて、正式に家族となりました。

「もう大人だし、今までの生活が忘れられず、懐いてくれないのではないか。」

心配したのも数日だけ。

撫で放題、お腹出してうっとり、抱っこもオーケー。お散歩大好き、ごはんもよく食べ(好きなものはお皿から出して遊びながら食べる)ひとり遊びも得意です。

「可愛い!若々しい!幸せそう!よかったね。いいお家に来たね。」

私がそう言うと、

「幸せなのは私たちの方です。ありがたい。居てくれるだけで幸せです。」

みんな幸せなんですね!たまこちゃん、いいお家に来たね。おばあちゃん、前にお会いした時よりお若くなったのでは!

「今の幸せがあるのは、あの子をしっかり送ってあげられたからです。」

 

芝犬MIXのシャハラザードちゃん。

 

大切な家族だから最後まで愛を込めて

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です