虹の架け橋ぷう セレモニー

セレモニーと言っても大袈裟なことはありません。基本的に無宗教で、ご家族とその子のお話をしながら、旅立ちのお手伝いをさせていただきます。

火葬してしまう前に‥

お手紙を書かれるご家族、お気に入りのおもちゃやご家族の匂いのついたハンカチ、家族写真やいつものごはん、持たせてあげたいもの、ご用意いただいています。

 

大好きなもの、最近食べられなかったもの、持たせてあげませんか?

お棺に入れてあげられないものは写真にして持たせてあげませんか?

毛布などは、ちいさくカットして一部だけ持たせてあげる‥ことも可能です。残った毛布は大切にお手元に。

お話をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。ご希望があれば、前日にご自宅に伺い打ち合わせをさせていただきます。

旅立ちのときまで、ゆっくりお過ごしください。

ドライアイスが必要と思われる場合は対応させていただきます。真っ白いお布団とお棺、お骨つぼをお持ちします。たくさんお花を入れてあげたい場合は、Bプランをおすすめしています。お線香セットが不要な場合は、別の物をご用意いたします。

虹まもり

愛おしい毛を残したいご家族に。毛を納めいつでも見れるお守りです。

お線香セットの代わりに虹まもり、もしくは分骨カプセルキーホルダーをご用意いたします。

分骨カプセル

 

ちいさな愛おしいお骨を納めて。これからはどこへ行くのも一緒に。

 

可愛い肉球のスタンプを残したい。

ひとりひとり形も大きさも違う肉球。可愛いお手手。

みんなの足跡

お手伝いさせていただきます。今しか出来ないこと、悔いが残らないように。

 

そのまま肉球キーホルダー

 

お棺にねんねしてもらう前に、抱っこしてあげてください。たくさん撫でてあげてください。

お顔は、このあともギリギリまで見てもらうことができます。

ふわふわしたこの子をまた撫でたい‥毛を残しておきたい。お手伝いさせていただきます。

ペトラップ~熊野筆職人がつくるオーダーメイドストラップ~

夢玉

筆ストラップなどに加工しお手元に残していただくこともできます。残してさえおけばいつでも。今しか出来ないこと。

そして、火葬場へ移動します。

3名様までご乗車いただけます。

〝ちいさな家族〟ペットちゃんが大きい子でしたら、2名様しかご乗車いただけません。ご家族が多い場合は、運転をお願いしています。お顔はギリギリまで見られるよう、お棺はバスケットタイプです。大きな子も大丈夫。大きな窓をつけています。

大型ワンちゃんの火葬はこちら

ちいさなお子様については、収骨するのは辛いかもしれません。可愛いままの姿で覚えていて欲しい。仲がよかったから、最後まで立ち会ってもらいたい。ご家族でよくご相談ください。場合によっては、虹の架け橋ぷうスタッフがお子様と一緒に待機しています。

 

宗教的なお別れを、というご家族はCプラン とお申し付けください。ご住職をお呼びします。ご自宅、もしくは火葬場にて読経をあげていただきます。

 

火葬後、納骨をご希望のご家族は、Dプラン とお申し付けください。松本市の寺院か動物霊園、お参りのしやすい場所をお選びいただけます。

いずれは納骨したいけれど‥まだ家にいて欲しい。

すぐに納骨しなくてはいけない‥そんなことはありませんので、ゆっくりご家族とご相談いただき、心の準備が整いましたら、ご連絡ください。

納骨のご相談承ります。

トワちゃんの納骨式 合祀墓 霊園

ミルゥちゃんの納骨式 個別墓 霊園

ちゃちゃまるちゃんの納骨式 合祀墓 寺院

チャコちゃんの納骨式 合祀墓 寺院

 

大切な家族の旅立ち。なるべく後悔の残らないよう、どう送ってあげたいのかしっかりお話を伺い、お手伝いをさせていただきます。

 

大切な家族だから最後まで愛を込めて

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

 

 

 

 

よくある質問 大型ワンちゃんの火葬

虹の架け橋ぷうは、葬儀のご依頼をいただくと市営の火葬場を利用します。

大型ワンちゃんの旅立ちのお手伝いもさせていただきます。

可愛らしいお棺ではありませんが、真っ白いお布団とお棺をご用意させていただきます。

大好きな食べ物とお手紙やお花を持たせてあげて、可愛いままの姿で送ってあげたい。

ドライアイスが必要な場合は対応させていただきます。

ドライアイスの有効な使用方法

ラブラドールレトリーバーちゃん、ゴールデンレトリーバーちゃん、バーニーズ・マウンテンドッグちゃん、秋田犬ちゃん。

大きな窓を作りました。火葬してしまう前に、ギリギリまでお顔を見てあげてください。

松本葬祭センターは、40kg位の子まで対応。もっと大きな子は広域豊科葬祭センターへのご案内となります。

シーツで包んで‥ではなくお棺に寝かせて送ってあげたい。その子の体の大きさによっては、松本市にお住いのワンちゃんも、広域豊科葬祭センターへのご案内となります。

大型犬ちゃん火葬料金、お棺特別注文、追加料金をいただく場合があります。

詳しくはお問い合わせください。

 

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

070-1490-3588

「幸せのお裾分け」

「余命宣告を受けた‥」

振り絞るような声で話すママさん。顔見知りで、以前「うちの子自慢」をしたことがありました。

あの子が‥

落ち着いて、今できること、してあげられることを考えましょう。

その翌日、またご連絡をいただきました。食べられる物があるかもしれません。柔らかい物ならどうでしょう?好きな食べ物はなんですか?呼吸は苦しそうですか?もし、苦しそうだったら‥酸素ハウスの貸し出しをしてくれる所がありますよ。直接ご紹介させてもらうこともできますが、りんこちゃんが通っている先生もご存知なので、相談されては?

もし寝たきりになってしまったら、床ずれに気をつけてくださいね。お口の中も気をつけてあげてください。うちの子は重度の口内炎にしてしまい悔やみました。

それから約3ヶ月

「今朝亡くなりました‥一緒に寝ていて、看取る事ができました。」

伺うと、お気に入りだというフカフカベッドに可愛いお顔で眠るりんこちゃん。このベッドじゃなきゃだめで、同じ物を用意してもいつもここで。

「可愛いね、りんちゃん。ぜーんぶ可愛い。お手手もプニプニもぜーんぶ。」

話しかけながらも気丈に振る舞い涙をこぼさないママさんより先に泣いてしまい、横を向きながら話の続きを‥元気な時のりんこちゃんのお話聞いているから‥この3ヶ月どれだけ頑張ったのか、りんこちゃんも、ママさんも‥

天然の猫じゃらしとワラをお手手に持たせてもらってまるでスヤスヤ眠っているよう‥よく頑張ったね。ママさんがそばにいてくれて安心して眠りについたのかな。

数日後、ママさんからご連絡がありました。そして伺うと、車1台いっぱいになりそうなりんこちゃんの物が集められていました。

「保護猫ちゃんたちにあげてください。」

捨てるのは切ない。目につくところにあるのも辛い。誰かの役に立てるなら。

「りんこちゃんから幸せのお裾分けです。」

 

綺麗に洗ってあるトイレ、キャリーやベッド、カリカリ、おやつ、トイレシーツ。

「こんなにいただいていいのですか?何か残さなくて大丈夫でしょうか?」

「大丈夫。りんこちゃんは心の中にいるから。」

電池で動くおもちゃに最初はそろーりと近づいてきたにゃんこ。そして、また1にゃん、2にゃん。ワラワラと集まるにゃんこたち。

ここは譲渡型猫カフェもふもふさん。保護されここに来た猫たち。本当の家族の迎えをまっています。

「キミたちよかったね。先輩にゃんこのりんこちゃんからのお裾分けだよ。」

りんこちゃん、幸せだったね。ママの言葉響いたよ。お裾分けありがとう。

生まれてきたみんながあなたみたいに幸せにくらせますように。

 

2018年 9月 譲渡会

今日は仕事がありお手伝いに行けませんでしたが‥

あの子のママさんからご連絡をいただきました。

やはりあの子のいない毎日が寂しい‥

ご主人が、譲渡会に行ってみたい、と。

雰囲気や主催者の考え、場所などを詳しくご説明させていただきました。

 

寂しいからだけじゃない。幸せになりたいだけじゃない。

幸せにしたいんだ。

ゆっくりゆっくり心の準備をして、整ったらきっと家族が増えますね。

うーんと幸せにしてあげてください。

焦らず、少しずつ。

今日の譲渡会で決まらなくても、この子たちに本当の家族ができますように。みんなが心から笑えるように。

みんな幸せになるために生まれてきたのだから。

 

いぬとねこと人間と

「保護犬」「保護猫」という言葉を聞いた事がありますか?

「殺処分」という言葉を聞いたことがありますか?

保護犬、保護猫とは、誰かが手を差し伸べなければ殺されてしまう…人が救い出し、保護されて生きている犬、猫たちのことを言います。

元はそんな風に呼ばれるはずじゃなかった。

大好きな家族のもとで暮らしていたかもしれない。あたたかい家でフカフカのベッドで眠れていたかもしれない子たち。

だけど、棄てられた子たち。

この子たちの命をつなぐため、時間と労力を費やし、愛情をもって接し、本当の家族を見つけるという活動をしている方々がいます。

今度こそ幸せになって欲しい。

この日行われたイベントは、そんな活動をもっとたくさんの方に知ってもらうため、行われました。

猫のブース

こねこの会さん、譲渡型猫カフェもふもふさん、不幸な命を増やさないための活動をする方々、保護された乳飲み子たちを育ててくれるミルクボランティアさん、たくさんのボランティアさんが集まりました。みんな活動は違えど、想いは同じ。

猫が好き。猫たちを守りたい。

犬のブース

ゆめまるHAPPY隊さん、松本市のドッグサロンさん、ブリーダーさんがそれぞれの想いを胸にこの日集まりました。

ワンちゃんたちを保健所から引き取り本当の家族につなぐ。ゆめまるHAPPY隊さんには常に60頭程のワンちゃんたちが暮らしています。

幸せ掴んだ〝卒業生〟たち。そして支援してくださる方々からの贈り物。シェルターにはたくさんの犬、猫たちが暮らしています。この子たちがいつかここを卒業し、〝本当の家族〟の元で暮らせますように。

虹の架け橋ぷうは、旅立ちのお手伝いをさせていただいた子たちからお預かりしたフードやトイレシーツなどを、シェルターで暮らすたくさんのワンちゃん、猫ちゃんたちへお届けしています。

ちいさな命を守りたい。

みんな幸せになるために生まれてきたのだから。

【一任個別火葬】

一任個別火葬とは、火葬、収骨(お骨上げ)に立ち会わず任せることを言います。

その子だけを火葬するので、返骨が可能です。葬儀会社によっては、ご希望されない限り返骨なし…という場合もあります。

大切な家族だから、姿が変わっても家に帰って来て欲しい。一任個別火葬をされる場合は必ず葬儀会社にご確認ください。

虹の架け橋ぷう の〈おまかせプラン〉は一任個別火葬です。ご連絡をいただきますと、ご自宅にお迎えに参ります。

掛け、敷き布団、枕、お棺を持って伺います。お骨つぼ、骨つぼ覆いも料金に含まれています。特別な事情がない限り、〝ちいさな家族〟のお骨は全て納めご自宅にお帰しします。

 

出棺する前に、しっかりお顔見てあげてください。

お花を入れてあげたい場合はご用意ください。茎をカットしていただくと、たくさん入れてあげられます。いつものごはんやお気に入りのオヤツなどがあれば紙コップや紙皿などに入れてご用意ください。オモチャについては、お遺骨を綺麗に残すために、持たせてあげられるもの、あげられないものがあります。

詳しくはこちら虹の橋へ旅立ちの準備

お手紙や家族写真、折り鶴など、少量でしたら持たせてあげることができます。

お棺に全て納め、最後のお別れをしていただき出棺となります。

ちいさな写真立てをお持ちします。お写真があればご準備ください。携帯電話にしか入っていない…という場合、ご希望があれば写真に現像しお渡しします。

〝ちいさな家族〟の居場所の確保をよろしくお願いいたします。いずれはお庭に…もしくは〝ペット専用墓地〟に埋葬されるとしても、ゆっくりご家族でご相談いただき決まるまではお家に安置されるご家族が多くいらっしゃいます。

この日立ち会うことの出来ないご家族の分もお線香を手向けさせていただき火葬となります。

お骨上げも同スタッフが丁寧にさせていただきます。〝分骨〟をご希望される場合は事前にお申し付けください。専用のカプセルやネックレスをご用意させていただきます。

分骨カプセル

分骨カプセルネックレス

大切な家族だから最後まで愛を込めて

虹の架け橋ぷう 安心の〈おまかせプラン〉

 

 

お見送りの形 それぞれの選択。

お母さんのところにお帰りなさい。

あなたの元気な姿を胸に。

それぞれのお見送りの形。

ぼくのボール。

16年分のリリーちゃん用品。

桜吹雪に包まれて。

あの子とドライブ。

ぶどう畑からしばしの別れ。

家族三代で見送りました。

チワワのくーちゃん。

シェルティーのチャコちゃん。

 

立会個別火葬は虹の架け橋ぷう セレモニー

大好きな日向ぼっこ。

「いよいよその時がきてしまうかも…」

ご連絡いただき、ママさんとお会いしました。1週間くらい前から、食べること、トイレに行くことができなくなってしまった…

「その時がきてもちゃんとしてあげられるよう、詳しく教えて欲しい。」

その数日後、ママに抱かれ静かに眠りにつきました。

 

時間がくるまでいつもの場所で日向ぼっこを。

たくさんお花を入れてあげよう。大好きなかつお節、焼き海苔、お気に入りのちいさなオモチャ持たせてあげよう。

「先月から病院で点滴をしてもらっていた…昨日は胸に溜まった水を抜いてもらった…」

「ししゃもを焼くとすぐに察して近くで待っていた」

ししゃも、今お家にありますか?お時間まだありますし、焼いてあげるのはどうでしょう?

ママさんの匂いのするもの、何か持たせてあげませんか?枕カバーや、ハンカチ…ママの匂いに包まれていたら、より安心して眠れるかも…

お手紙を書いてもらっている間にお花の準備を。そして、ししゃもが焼きあがりました。

焼きたてのししゃもはひと口サイズに切りました。

レモンちゃん、よかったね。好きなもの、いっぱいだね。お空にいるみんなに自慢できるね。

あたしはママにとっても愛されているの。

そうだね。あなたはママの宝物だもんね。またいつか会える日まで安心しておやすみなさい。

「事前にお話伺ったことで、心の準備が出来ました。しっかり送ってあげられることが出来ました。」

家族だから、きちんと送ってあげたい。出来るだけのことをしてあげたい。14年間ありがとう。

 

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

特別な存在。

「新聞記事でメモリアルグッズを取り扱っていると知り電話しました。少し前に旅立ったうちの子の、ブラッシングで抜けた毛を残してありますが筆ストラップか何かに加工できますか?」

とご連絡をいただき伺いました。

どのくらいの毛量なのか、長さはどのくらいあるのか、見てみないとなんとも…

その日のうちに伺いました。

シベリアンハスキーのジョーイくん。フワフワの綿毛がたくさん。良かった!これだけあれば大丈夫。

そして、1ヶ月後、お届けに伺いました。

ご希望通り、長さそのまま、フワフワとボリュームのある仕上がりに。

「車に置いておこうかな。」とお父さん。お母さんも、毛を残しておいてよかった、と形になったことを喜んでくださった様子。

 

特別な存在だから。姿は変わっても近くに感じていたい。

生まれて来てくれてありがとう。

17年間ありがとう。これからも一緒にいよう。

 

 

老いてもオムツになっても。

食べるの大好き、なんでも食べる食いしん坊。落ちた物は僕の物!

ゴージャスな毛並みのハッピーちゃん。

いつまでも子供みたいだけれど…私たちの歳を超えていきます。

老いていく姿を見るのは時々切なくなるけれど、いつかくるその日…考えたくもないけれど。それまで1日でも1分でも長く一緒にいたい。好きなだけ生きて欲しい。

16歳くらいから、オムツをするようになりました。それでもごはんは大好き!

自分の足で歩きます。

けれど少しずつ、少しずつ、出来ないことが増えてきました。

おしっこが出なくなった時は覚悟しました。でも、持ち前の負けん気の強さで乗り切ってくれました。先生からも、気力があると褒めてもらったね。毎日点滴をしてもらいに通いました。

そして、いつものごはんが食べられなくなりました。魚や海老フライを少し。お水飲むのは家族でお手伝いします。スポイトで少しずつ。

「生きたい」と伝わってくるから。ゆっくり生きてもらいたいから。

ご家族の献身的な介護と本人の生きる力。あの日覚悟をしてから1ヶ月、よく頑張ってくれました。

食いしん坊のキミ。お弁当持って行ってね。国産の鶏と笹身スライス、いつものカリカリたくさん入れたよ。好きなだけ召し上がれ。

おじいちゃんになっても、オムツになっても可愛い家族。17年間ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。生きることを諦めないでくれてありがとう。私たちに、少しずつ覚悟する時間をくれてありがとう。もう頑張らなくていいんだよ。

きっとまた逢える。それまでゆっくりしていてね。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

抱っこで家族写真を。

18年前、雨の降る中ダンボールの中にいた小さな小さな女の子。放っておけない!お姉さんがお家に連れて帰り、そのまま家族になりました。

名前を「こぐま」とつけましたが、そのうち「くーちゃん」で定着。ミルクですくすく健康に育ちました。

あれから18年。

ママが帰宅するとお迎えをしてくれ、今日の出来事を話すと黙って聞いてくれるくーちゃん。あとで迎えた白猫ナナちゃんの毛づくろいをしてあげたり、優しい子。家に帰ればくーちゃんたちがいる。嫌なことなんて忘れちゃう。ただいてくれるだけで癒される。

くーちゃん、ナナちゃんは心配ないよ。ママとおばあちゃんがいるからね。だから安心してお休みなさい。

大きな声でママを呼び、優しい腕の中でナデナデしてもらいながら眠りにつきました。

少し時間があったので、ママとおばあちゃんと公園に寄りました。

眠っている姿の写真は撮らないでおこうと話していましたが、松本の街が見渡せるこの場所で、家族写真を。

くーちゃん、行ってらっしゃい。きっとまたいつか逢おうね。

生まれてきてくれてありがとう。

あの日助かってくれて本当によかった。今日までたくさん幸せもらったよ。キミも幸せだったかな。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう