たくさんの愛情のお裾分け

ゴールデンレトリーバーの福ちゃんからのお裾分け

先日四十九日を迎えた福ちゃんのご家族から、たくさんご寄付をいただきました。

大きな体の福ちゃん。好きなだけ生きて欲しいから、なんでもしてあげたい。

痛いほど伝わってきます。ひとつひとつに愛情が詰まっています。

床ずれしないように。

柔らかい素材の大きなタオル。

紙オムツ、大きなエリザベス、サプリメントの数々。

お薬が飲みやすいようにカプセルやシリンジ、お耳のケア用品。

たくさんのタオル、軽くて丈夫な防水シート。

大好きなペンギンとパンダのボール、大きなオモチャ。

福ちゃんの名前は「幸福」の「福」

幸せだね。愛されているね。このお家で、このお母さん、お父さんで本当によかったね。

ねえ福ちゃん。きっと生まれ変わってもこのお家に帰ってきてね。きっとだよ。お母さんたちは必ずあなたを見つけるから。きっとだよ!

大切な家族だから最後まで愛を込めて

大きな体はお父さんお母さんの愛情でできています。

お預かりしたたくさんのお裾分けは、松本市の保護猫カフェもふもふさん、保護犬がたくさん暮らしている夢まるHAPPY隊さん、里親さんの元で暮らしている黒猫3兄弟へお届けします。ちいさな命をつなぎたい。みんなが福ちゃんのように、幸せに暮らせますように。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

家族みんなで見送りました。

艶々の黒い毛とまんまるお目目が特徴的なあの子。

今年のお正月はみんなで過ごしました。

来年も再来年も一緒に過ごせると誰もが思っていたけれど…。

人見知り、犬見知りをするデリケートな子。

だけど、あとから家族になったチーちゃんの面倒を見たり、仲良くしてくれました。

オモチャはあまり興味ないけど、何故かモップが気に入りハッスルしたことが。

モップも少し持たせてあげよう。

毛布は少しだけ切って持たせてあげよう。お手紙も書きました。

今日はお姉ちゃんも、遠くからお兄ちゃんも駆けつけました。

可愛い肉球はスタンプとって大事にしよう。家族みんなの分ね。名刺やポストカードにお姉ちゃんがついてくれます。

時々覗きにくるチーちゃん。気になるよね?こんなこと、今までしていなかったもんね。

ごはんもお花も持って行ってね。ちょっと長い旅になるかもしれないから。

チーちゃん。お兄ちゃんに「行ってらっしゃい」言えたかな?よーくお顔見ておいてね。お留守番よろしくね。初めてのひとりでお留守番。

みんなで出発し、現地でお父さんと合流しました。

大切な家族だから、みんなで見送ります。

ロンちゃん、ひとまず行ってらっしゃい。またいつかきっと逢えるから。

生まれてきてくれてありがとう。うちの子になってくれてありがとう。辛いけど、心の準備する時間を少しくれたんだね。優しい子。大好きだよ。

 

14年の感謝の気持ちを込めて。

ミニチュアダックスフンドのロンちゃん。

よくある質問 「ドライアイスって必要?」

季節や状況にもよりますが、夏場や大きな体の子には、必要な場合があります。

ペット(ちいさな家族)が亡くなってしまったら、体が硬直してしまう前に、手足を自然な形、寝ている時のように内側に軽く曲げてあげます。

体液などが出てくるようでしたら、その度に拭いてあげてください。とても自然なことです。

普段のお気に入りベッドや座布団などにタオルかトイレシーツなどを敷いて寝かせてあげてください。

そこでドライアイスか保冷剤を用意します。

冬場であれば、保冷剤で事足ります。ただ、体の大きな子、また火葬や埋葬をしてあげるまで日がある場合などは、ドライアイスがあった方が安心です。

使用する場合は素手で触らないように軍手などを利用し気化する際に二酸化炭素が発生するため換気などに気をつけてください。

また、長持ちさせるためには新聞紙や布、トイレシーツなどに包んで、また直接体に触れないように当ててあげてください。

冷気は上から下へ下がるため、体の上に置いた方が効果的です。

もし、お家の中へ入れてあげられない事情があり室外で安置するという場合は、お棺、なければ段ボールの中にタオルなどを敷き、寝かせてあげ包んだドライアイスをお腹の上に当ててあげてください。

夏場や室外に安置する場合は、気化する前に新しいドライアイスを同じように用意します。ただ、ご家庭でドライアイスを保存することは難しいためまとめ買いはせず、買い足されることをおすすめします。保冷剤と併用するとさらに効果的です。

もしも保存する場合は、冷凍庫よりもクーラーボックスやハッポースチロールの方が多少ですが長持ちします。なるべく空気に触れないよう新聞紙や布などで包み、保冷剤や氷を入れたクーラーボックスにドライアイスを置きます。そしてなるべく蓋の開閉をしないようにしてください。

〜ドライアイスの有効な使用方法〜

冬場、夏場でもエアコンの効いた室内で遮光してあれば、保冷剤や板氷などをタオルなどで包み当ててあげてください。

数日安置するという場合、何度か体の向きをかえてあげることをおすすめします。お顔の右側が下になっていれば、左側が下になるよう体を返すというように。可愛いお顔でいて欲しいから。

近くにはいつものごはんやオモチャなどを。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

 

 

人見知りのもちちゃん。

真っ白くて柔らかいモフモフもちちゃん。ブルーの瞳が美しい男の子。

3兄弟で保護されていたうちの2兄弟。新潟の保護主さんのところから迎えました。もう1匹の兄弟は別のお家へ。

新潟出身で真っ白いから、〝もち〟と〝こめ〟。餅米ちゃん。兄弟でも性格は違い、自由でマイペースなこめちゃんに比べ、人見知りで甘えん坊でかまってちゃんの鳴き虫ちゃん。

そんなもちちゃんが虹の橋を渡りました。

お父さん、お母さんに綺麗にしてもらい、いつものカリカリ、ジャーキー、お手紙、じゃらしはもじゃもじゃだけ待たせてあげます。真っ白いもちちゃんだから、どんなお花もよく似合うね。

心配なのはこめちゃん。いつもはあまり鳴かないけど、もちちゃんが目を覚まさないから急によく鳴くようになりました。そうだよね。生まれた時からいつも一緒にいるのだもんね。

こめちゃん、お別れしてあげてね。

大丈夫だよ。これからもお父さん、お母さんは側にいるから。

またいつかきっと逢える。きっと。

もちちゃん、ひとまず行ってらっしゃい。

こめちゃんのこと、お父さん、お母さんのこと、見守ってあげてね。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

 

キラちゃん、ありがとう。

ロシアンブルーの女の子、キラちゃん

可愛いあの子が天使になりました。

大切な家族だから、きちんと送ってあげたい。ご家族の想いはひとつ。

13歳半。人でいうと70歳くらいで、いつの間にかおばあちゃん。でもご家族にとってはいつまでも赤ちゃんのような可愛らしいかけがえのない存在。まだまだ一緒にいられる!これからもずっと。でもその時が来てしまいました。

淡いピンクのベッドが大好き。赤いベッドには入りません。色の区別ができるのね!すごいねキラちゃん。

あなたの愛おしい毛はお団子にして大切にしています。あなたにそっくりな大きなマスコットを作る!

お弁当も作りました。ヒルズのカリカリとチキン味の缶詰。舐めるのが好きだったお菓子も牛乳も入れてあげよう。牛乳は八ヶ岳のものしか飲まなかったね。

オモチャも持っていってね。じゃらしはモジャモジャだけカットして入れてあげよう。写真は残したい。全てが愛おしいから。

あなたの好きな淡いピンクのお花をたくさん入れてあげよう。ピンクのカーネーションは「純粋な愛」「母への愛」あなたにぴったりでしょう?お母さん大大大好きなあなた。可愛いお顔のまわりには、ひとりひとり、あなたへの感謝の気持ちを込めてピンクのバラを。

八ヶ岳の牛乳は、お口にも少しね。

いやだけど、お別れなんてまだしたくないけど、きっとまた逢えるから、みんなで送ります。

おばあちゃんになったって可愛い。お骨になっても愛おしい。大好きなあなただから、ありったけの愛を込めて。

キラちゃん。生まれてきてくれて、うちの子になってくれてありがとう。たくさんの幸せもらったよ。ありがとうね。行ってらっしゃい。

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

お骨になっても愛おしい。

 

お骨になっても愛おしい。

昨日お見送りしたあの子。

ご家族の手には分骨用カプセル。

「犬歯が残ってくれたらいいな。」

「綺麗に残ってくれたらいいな。」

親孝行な子。ご家族の願いが叶いました。綺麗なお骨。真っ白でしっかりしています。犬歯も。そして、ちいさな可愛いお骨。

「可愛い!これも可愛い。あ、それも可愛い!」

ひとりひとり、選んでカプセルに。丁寧に優しく手で。

つぼに納めるお骨がなくなってしまうかと思うくらい、全てが愛おしい。

幸せだね。

お骨になっても愛おしい。

大好きなあなた。

大切な家族だから最後まで愛を込めて。

 

天使のおうち

天使のおうち

虹の橋を渡ったあの子。でもきっと側にいてくれる。

あなたのごはんの支度、トイレの片付け、点滴したりシリンジでお水をあげたりした時間。もう、してあげられることはないのだろうか。

急に生活習慣が変わってしまったことも、切なくて仕方がない…。

何かしたい。

「こんな祭壇があったらいいな。」

あまりにも祭壇っぼいと話しかける声も暗くなってしまうから。あなたはきっと、いつものように話しかけられる方がいいはず。私のことが大好きなあなただから。だからきっと、普段通りの私がいいよね。

天使のおうち

あの子の第2のおうち。4寸までのお骨つぼが納められます。パイン素材であたたかみがあり、私たちの悲しみを癒してくれるようでもあります。

手作りのため、お届けは3週間〜1ヶ月ほどお時間いただいています。

大切な家族だから最後まで愛を込めて

きちんと送ってあげたいから。

しとしとと雨が降り続くあの日、あの子をお見送りしました。

ご依頼のお電話からは、不安な気持ちが伝わってきました。

県外から引っ越されてきたご家族。以前、家族のワンちゃんを送られました。その時は、ペットちゃん専用のお別れができる施設で行ったお別れ会。こちらはどうなのか? お宅はどんな事をしてくれるの?

専用の施設は持っていません。よく言えばアットホーム。悪く言えば素人臭いかもしれませんが、心を込めて、お手伝いをさせていただきます。

詳しくご説明させていただき、ご納得いただけました。

そしてお別れ会当日。

お話を伺いながら、持たせてあげるものを準備し、猫じゃらしは先のもじゃもじゃだけ、ご家族にカットしていただき、猫草や好きだったという鰹節も。

空気を読み気を遣う子でした。家族全員に均等に挨拶したり、足元でスリスリしたり。

尻尾の上にあるぶち模様が特徴的で、お手手やお顔にも茶色い模様が入っています。

よーく見てあげてください。抱っこもしてあげてくださいね。

「なかなか抱かせてくれなかったからなぁ。」

ゆっくり愛おしむように抱くご家族。

私は花を切りながら邪魔にならないようご家族で過ごしていただきました。

無宗教のお別れで、お経を読んだりもしませんが、りゅうちゃんと過ごした13年を想いながら流れる時間。

「飽きっぽくて、どんなオモチャも遊んだのは最初だけだったなぁ。」「2歳くらいまでは抱っこさせてくれたなぁ。」「可愛いなあ。」

お別れの時はあっという間に過ぎてしまいました。

ちいさな花束を持って、みんなからの愛情をたくさん胸に詰め込んで行ってらっしゃい。

生まれてきてくれてありがとう。

スコテッシュフォールドのりゅうちゃん。

 

 

全部愛おしいから。

そのまま肉球キーホルダー

全部愛おしいから。

お手手もあんよも全部。

だから1つずつ作りました。

大きな体はお父さんお母さんの愛情でできています。

ゴールデンレトリーバーの福ちゃん。これからもずっと一緒だね。

 

誕生石:9月 サファイア

フォント:D

 

虹の架け橋ぷう 公式ホームページhttp://nijinokakehashi-poo.info/

芝犬のチョースケちゃん。

お客様からのお言葉

ありがとうございました。お骨上げまで自分たちでしてあげることができ、きちんと送ってあげられて良かったです。チョースケ、うちに来てくれてありがとう。チョースケでよかった。本当にありがとうございました。

ご近所の皆さんからも可愛がられ、ご家族にもたくさんの幸せをくれたチョースケちゃん。お手伝いさせていただきありがとうございました。

看板犬です。

チョースケちゃんのご家族から、フードやトイレシーツなどをたくさんいただきました。いただいた物資は保護犬シェルター夢まるHAPPY隊さんへお届けしました。